(2020年新設)神経難病、老化・加齢関連疾患分野:松井研究室

新潟県 新潟大学 脳研究所(募集区分:修士、博士)

ラボのメインテーマ
神経難病の病態研究、老化や加齢関連疾患の研究
研究の将来性
治療や理解に結びつけます
研究のここが面白い!
人間のほとんどの病気や障害は魚にも同じものが存在します。扱いやすく非常にシンプルな魚において病気や障害を理解できれば、人間の難病にだって立ち向かえると思います。小さな魚や培養細胞が新しい発見を教えてくれるので日々わくわくします。
○○研のアピールポイント!
魚がたくさんいてやすらぎます アフリカメダカがとにかくすごいです 質の高いヒト剖検脳が利用できます 製薬企業との共同研究 機器メーカーとの共同研究 食品会社との共同研究 多様な背景 外国人 スタッフが多いので指導が行き届きます

研究室概要

<メンバー構成>
松井 秀彰  教授
菱田 竜一  准教授
山中 智行  准教授
土肥 栄祐  助教
酒井 晶子  助教
実験補佐員  2名
博士研究員  1名
博士学生   1名

<研究室URL>
https://www.bri.niigata-u.ac.jp/~neuroscience_of_disease/index.html

<大学院情報>
新潟大学 医学研究科